キャッスル シーズン4 第23話

退役軍人の射殺体が発見される。ツメには犯人のものと思われる皮膚片があり、DNA鑑定の結果、ベケット狙撃事件の犯人と同一人物だと判明する…

キャッスル シーズン4 第22話

ベケットとの仲が改善しないキャッスルは、これを最後の事件と決めて現場に向かう。殺されたのは為替トレーダーの男性。その腕には何者かに咬まれた傷があり…

キャッスル シーズン4 第21話

ベケットとの関係がギクシャクしているキャッスルは、ニッキー・ヒートの小説を書くことができない。そんな中、発砲事件の被害者が3人の頭部を所持していたニュースを見て…

キャッスル シーズン4 第20話

モーテルで女性の絞殺死体が見つかる。現場から逃げた男を追うと、それはロンドン警視庁のハント警部補だった。彼は被害者と親しく…

キャッスル シーズン4 第19話

ウォール街デモの最中に爆弾が爆発し、5人の死者が出てしまう。爆発の47秒前には、爆心地に爆弾がなかったことが判明…

キャッスル シーズン4 第18話

ダンス番組の収録中、スポットライトに照らし出されたステージにダンサーの姿はなかった。慌てたスタッフが楽屋に行くと、変わり果てた姿のダンサーが見つかる…

キャッスル シーズン4 第17話

公園で赤ずきんの衣装を着た女性の遺体が発見される。遺体には動物に引っかかれた痕があり、動物に襲われた可能性が疑われた…

キャッスル シーズン4 第16話

車ごと川に落とされるも、命からがら窮地を脱したベケットとキャッスル。ソフィアは暗号を解読したことを連絡せず、勝手な行動で事件関係者を殺させてしまったことを責め…

キャッスル シーズン4 第15話

男性の転落死事件が発生。犯人は人質を取って逃げていたが、路上に点々と落ちた血痕や防犯カメラ映像が手がかりとなり、ベケットらによって逮捕されるが…

キャッスル シーズン4 第14話

1940年代に名だたる音楽家が演奏していたクラブで、男性の射殺体が見つかる。被害者は仕事を辞め、妻とも別居して、宝探しに熱中していた人物だった…