私たち愛し合えるのかな 第2話

ジョンワンは、タクシーと間違えて泥酔状態でギョンスの車に乗り込む。ギョンスから「20年前にいきたい」と言ったことを突っ込まれ…。

私たち愛し合えるのかな 第1話

高校時代からの親友3人は、39歳を迎えた。彼女たちはそれぞれ、女としての人生が終わりそうな焦り、誰にも話せない孤独感を抱えていた…。

ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~第1話

ネット小説を執筆している作家ヨジュ(パク・ギュリ)に盗作疑惑が浮上! 新たなネタを探すために街に出た彼女は暴漢を捕らえるアレックス(チョン・ジフ)に出会う。興味津々のヨジュが後をつけると、彼が向かったのはイケメン揃いの“ネイルサロン・パリス”だった。

トンイ第6話

閉じ込められていたトンイ(ハン・ヒョジュ)だが、何とか逃げ出して警守所に行き編磬匠が殺されたと通報するが、小屋に戻ってみると編磬匠の死体は消えていた。宮廷に戻ったトンイは、音変の原因は編磬かもしれないと思い、ヨンダル(イ・グァンス)の協力してもらい編磬匠の家に行くがそこで怪しい者が何かを持ち出しているのを発見する。再び編磬匠の死体があった小屋で証拠を探そうとしたところ、暗行に出ていた粛宗(チ・ジニ)と出会うのだが…

トンイ第5話

6年の月日が経ったある日トンイ(ハン・ヒョジュ)は、夜中にこっそりヘグムを弾いていると、粛宗王(チ・ジニ)が気に入り演奏して者を捜せと内官に命令する。だが奴婢であるトンイが弾いていたことが知れると主簿もトンイも罪に罰せられると思い、チュボのジュシク(イ・ヒド)はトンイを宮廷の外にある楽器を作る鋳鐘所の手伝いとして行かせるが…

トンイ第4話

一人で生きる事を決意したトンイ(ハン・ヒョジュ)だったが都では剣契(コムゲ)とその家族を捕らえていた。イクホンの最期に会ったトンイをテソク(チョン・ドンファン)は探し出し処理しようとしていた。ケドゥラ(ヨ・ヒョンス)と共に何とか生き延びていたトンイだったが、腹痛のケドォラを医員につれて行ったことで見つかってしまう。逃げ回るトンイを見つけたソ・ヨンギ(チョン・ジニョン)は…

トンイ第3話

トンイ(ハン・ヒョジュ)はキム・ファン(チョン・インギ)に助けられ、チャ・チョンス(ペ・スビン)から皆が剣契(コムゲ)だと知らされる。チョンスは護送される頭と同志を助けに行くが…

トンイ第2話

高官殺しの濡れ衣を着せられた剣契(コムゲ)。行方が分からなかったトンイ(ハン・ヒョジュ)は、問安婢(ムナンビ)として屋敷に連れて行かれた。剣契の仕業ではないと気づきはじめたソ・ヨンギは黒幕が南人(ナミン)である可能性を知らされ…

トンイ 第1話

粛宗(スクチョン)7年(1681年)。朝鮮王朝時代の党派の一つ、南人(ナミン)の高官が殺される事件が3件起こる。従事官(チョンサグァン)ソ・ヨンギは、剣契(コムゲ)の仕業と推測するが、剣契(コムゲ)とは奴婢の逃亡を助ける秘密組織で、黒幕は別にいた。賤民の娘トンイは、殺された高官の一人大司憲(テサホン)の断末魔を目撃しその黒幕から追われることになるが…